• HOME   お知らせ   2013年度   ラーニング コモンズ・イベント「食の大切さを伝えるために〜食生活と食育〜」を開催します!

ラーニング コモンズ・イベント「食の大切さを伝えるために〜食生活と食育〜」を開催します!

2013年9月17日【再掲】

2013年度第5回目は、本学教員 堀口美恵子准教授に、食の大切さや、先生が行っていらっしゃる食育活動について
お話していただきます。
食物学科や食物栄養専攻の学生、もちろん他学科の方も大歓迎です。
狭山台キャンパス・多摩キャンパスの方もお気軽にご参加ください♪

2013年度第5回ポスターサムネイル


■ 日  時 : 9月28日(土) 午後1時〜2時30分
■ 場  所 : 千代田校本館4階ラーニング コモンズ内
■ タイトル : 「食の大切さを伝えるために〜食生活と食育〜」
■ 講  師 : 大妻女子大学短期大学部家政科 堀口美恵子 准教授
■ 対  象 : 本学学生・卒業生・教職員、千代田区在住の方
■ 参加方法 : 入場無料。
本学学生・教職員・卒業生は当日直接ラーニング コモンズに
おいでください。
千代田区在住の方は、事前に電話で参加登録をお願いいたします。
電話 03-5275-6013(千代田校本館)
 ※日曜休館
 ※8月の開館日はカレンダーをご覧ください。





<講師からのメッセージ>

ヒトは一生の間に、どの位の食物を食べるのでしょうか? 
その食物のみから作られる身体の健康を維持増進するためには、どのようなポイントがあるのでしょうか?
2012年3月に「和食;日本人の伝統的な食文化」と題してユネスコ無形文化遺産に登録申請した日本の食を
見直しながら、食の大切さを考えましょう。
また、食の大切さを伝えるために行っている食育活動についても、ご紹介します。

  • 2013年度第5回ラーニング コモンズ・イベント「食の大切さを伝えるために〜食生活と食育〜」は、終了しました。ご参加ありがとうございました。
    イベントの様子はこちら


    **次回は10月19日(土)文学部英文学科 坂口明徳教授による
    「見えそうで見えない----画像の隔靴掻痒」
    です。お楽しみに!

    ★ 年間予定表はこちら

ページの先頭に戻る