国立国会図書館対図書館サービス

  1. 複写サービス
  2. レファレンス・サービス(文献紹介・所蔵調査・所蔵機関調査・書誌的事項調査などの参考業務を行なっています。)利用手続きの詳細については、本学図書館カウンターまでお問い合わせください。
    なお、所蔵の確認は、国立国会図書館のOPACから利用できます。
  3. 図書館向けデジタル化資料送信サービス
    国立国会図書館でデジタル化した図書や雑誌のうち、絶版などで現在手に入らないものについて、本学図書館で閲覧・複写(画像の印刷)ができるサービスです。千代田校と多摩校の図書館内で利用ができます。
    ご利用を希望される方は、以下の内容をご確認の上、図書館カウンターまでお越しください。

利用対象者

教職員、本学学生
 

利用方法・利用時間

「利用申込書」にご記入の上、図書館カウンターでお申し込みください。図書館職員が国立国会図書館のホームページにログイン後、専用端末で閲覧が可能となります。

■利用時間
平日 9:00〜18:00
土曜日 9:00〜17:00
  • 利用時間は変更する場合がありますので、事前にご確認ください。
     

複写(印刷)

著作権の範囲内(図書の場合は1冊の半分以下)で複写ができます。図書館職員が複写を行い、後日、複写物をお渡しします。
 

注意事項

以下のような行為はできませんのでご注意ください。

  • 利用者の持ち込みパソコン、USBメモリ等の専用端末への接続
  • デジタル画像のダウンロード、保存
  • 画面キャプチャやカメラでの専用端末の画面の撮影

詳細は国立国会図書館のサイトをご確認ください。

ページの先頭に戻る